目立つ顔シミの原因とケアする方法2つ

目立つ顔シミの原因とケアする方法2つ

目立つ顔シミの原因とケアする方法2つ

顔にシミができるとすごくショックを受けますよね。

 

 

これが目立ってくるとさらなるショックに寝込みたくなるでしょう。しかしこのシミには原因があります。この目立つ顔シミの原因とケアする方法を2つご紹介しましょう。

 

 

シミの原因は紫外線対策を怠ったせいです。普段から日焼け止めなどを小まめに付けたり、UVカットのグッズを使っている人は顔にシミができにくいです。しかし反対に紫外線を全く気にせずに外を出歩いたり、紫外線防御をしていなかった人はシミができます。でき放題です。このような紫外線対策を怠るとシミはできてしまうのです。

 

 

シミというのは肌にメラニンが蓄積したことによりできるものです。通常紫外線の害から肌を守るために作られるのがメラニンです。しかしこれが作られ過ぎると肌に蓄積されてしまい、剥がれ落ちずに残ってシミに変わってしまうのです。これが原因で顔がしみだらけになります。

 

 

ケアする方法の1つは自宅ケアです。ハイドロキノン入りの美白化粧水を使ったり、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンC入りのサプリメントで肌ケアする方法があります。市販の美白化粧水はシミには利きにくいですが、ハイドロキノン入りのものだけは効果が期待できます。またの名を「お肌の漂白剤」と呼ばれるハイドロキノンは自宅でシミケアするための製品の中で、唯一有用な効果が秘められているのです。

 

 

ケアする方法の2つ目は施設でのケアです。美容外科や皮膚科などの施設でレーザー治療やイオン導入などをしてシミケアをしましょう。少々費用が高くなりますが、シミは一度できると本当に治りにくいものなのです。鬱々と悩んで本格的にシミをなんとかしたいと考えている人は自宅でのシミケアよりも、施設でのシミケアでしっかりシミを治した方がいいでしょう。施設の方が格段にシミ対策効果がでるので、シミを本気で治したいなら施設ケアがおすすめです。

 

 

ただし施設でのレーザー治療でもシミを完全に改善できることは少ないのです。顔に目立つシミができてしまったら、なるべく早くケアしてシミを無くす努力をしてください。そしてそれ以上シミができないように紫外線対策には力を入れましょう。