ニキビ跡を消す!新しい角質の生成を促す方法

ニキビ跡を消す!新しい角質の生成を促す方法

ニキビ跡を消す!新しい角質の生成を促す方法

ニキビができるというのは、思春期である中学生時代や高校生時代に経験したことはあるかもしれませんが、
ニキビは成長と共に消えていくもの、ただ問題なのがニキビ跡ができるということです。

 

ルナメアac

 

ニキビあとはニキビを消す以上に困難で、ニキビ跡が残っていることが小さな悩みを抱えている方が多いと思います。
今回はそういったニキビ跡を消す具体的な方法を解説していきたいと思います。

 

 

ただその前になぜニキビ跡ができるのかについて解説していこうとします。

 

 

ニキビ跡ができるのは肌のターンオーバーがしっかりと機能していないからなんです。

 

ターンオーバーとは古いお肌の角質が新しいお肌の角質へと作り変わることを言います。
キビ跡が残っているのは、この古い角質から新しい角質への生成が不十分であることから引き起こされるものです。

 

つまり要は古い角質から新しい角質への生成を促すようにすればニキビ跡を消すことができるというわけです。

 

ではその方法説明していきます。

 

まずはビタミンとタンパク質の摂取です。

 

ビタミンは美肌を生み出す上で効果があり、タンパク質は肌のターンオーバーを促進させる働きがあります。
日本人は特にタンパク質の摂取量が不足しがちなので、タンパク質の摂取は徹底的に行なってほしいですね。

 

またタンパク質でも動物性タンパク質の摂取が必須です。

 

動物性タンパク質は私達人間と同じ生物から営養素を取り入れるので、タンパク質の補給という点では、
植物性タンパク質より優れています。

 

動物性タンパク質は牛やブタ、かつお、まぐろなどから摂取できますので、普段の食生活で動物性タンパク質を
摂取することを忘れないで下さい。

 

ビタミンは果物類で摂取できるので、あなたの好みの果物を選んでも構いません。

 

ニキビ跡を消す方法は他にもまだまだたくさんありますが、まずは食生活を見直すことから始めていき、
それでもニキビ跡が治らなければ他の改善方法を検討しましょう。

 

私達の体の源は食事です。まず食事を改めることが、あなたのお肌をより綺麗にそして改善させることになります。